Return to site

OWNERS のフルリニューアルを行いました

株式会社 ukka は本日 OWNERS のフルリニューアルを行いました!

また、先ほど ukka としては初のプレスリリースを出させて頂きました
内容としては、リニューアルしていろいろな機能が増えましたよ、生産者さんとのコミュニケーションが活性化しますよ、OWNERS の社会的意義はこういうものですよ、こんな連携してますよ、関係人口市場にインパクト出していきますよ、みたいな非常に暑苦しいプレスリリースになってしまいましたが、ご興味のある方はぜひリリースを一読の上お問い合わせお願いします。

OWNERS version 3.0 Carrot

OWNERS が実現すること : 収穫と販売の逆転

農業経営はその性質上、種をまいてから数ヶ月間収入が無かったり、収穫してから売り先を考えざるを得ない面もあったりと、ビジネスの計画性やキャシュフローの観点から見るとなかなかに厳しいものですが、 OWNERS は、この問題に対して別の切り口での解決策を提供しようとしています。
OWNERS は、消費者側から見ると、こだわりの農産物の一口オーナーとして収穫の数ヶ月前から事前登録し、生産者さんとコミュニケーションしながら待ち、最高のタイミングでモノが届く、というものです。

一方、この流れを生産者さん側から見ると、ほしい人の分だけ計画的に生産できる上に、農閑期に販売活動ができ、支払いが先になる分キャッシュフローが改善する、という仕組みになっています。 たとえ小規模な農家さんであっても、こだわっていいものを作る人ほどファンが増え、それによってビジネスが改善していく仕組みです。

最近では開き直って「OWNERS は日本一遅い通販です」なんていう言い方もしていますが、明日にも届くような EC が当たり前になった今だからこそ、是非一度ゆっくりの価値を体感して頂きたいです。

新機能について

新しく、こんな機能が追加されました。

  • コース : 1オーナープランの中で、量や付属品の異なる複数の「コース」を選べるようになりました
  • 手作り日誌 : 生産者さんがより簡単に写真付きで生産の様子を投稿できるようになったのと、投稿を一覧できるようになりました。眺めてるだけでも勉強になります ^^
  • 応援 & ごちそうさまコメント : 一口オーナーになっている生産者さんに対して応援&ごちそうさまコメントができるようになりました。後者は写真付きで。
システム的にはコードベースが新しくなり、バックエンドは全て Python で書き直しました。
Version 2.0 系 (Berry 系) から 3.0 系 (Carrot 系) への移行ということで、ニンジン持って写真撮ってみました。

連携について

OWNERS は様々な企業・地方自治体さまと連携させて頂いています。
出口側としては、プレミアムウォーター株式会社、三菱地所ハウスネット株式会社、アメリカン・エキスプレスカード等、既に会員基盤を持つプラットフォーム上での販売を加速しています。 また、産地との関係性が近い飲食店と連携した販売も増やしていきます。

また、入口側としては、以前から提携関係にある岩手県一関市を皮切りに、いろいろな地方自治体さまとの連携にも引き続き取り組んでいきます。
こういった連携に興味のある方もぜひ、ご連絡くださいませ。

OWNERS が実現するプラットフォームの形

一緒にやりましょう

また、この機会に創業期のメンバーも募集しております。 「100年後に続く食と農のあるべき形を作る」というミッションに共感して頂ける方、詳しく知りたいと思った方は是非、 ukka の Wantedly を見て頂くか、お問い合わせフォームより質問ください。

これからも、 OWNERS および株式会社 ukka をどうぞよろしくお願いします。

ukka メンバー

掲載頂いたメディアまとめ (2018-08-03 追記)

TechCrunch 記事 2018-07-30

今回のプレスリリースをいろいろなメディアに取り上げて頂きました。

上記の他にも

などにリリースを掲載頂きました。
ありがとうございました!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly